ひらがな手本まとめ

やっぱり仮名に難有りというのがハッキリしてきましたので
ここらで改めて仮名を見直そうということで今までの手本をまとめてみました。

上から
和田康子(楷書)
箕輪東壽(楷書)
和田康子(行書)
上條信山
田中鳴舟
山下静雨
石川芳雲
金久保雲渓(2種)
(敬称略)

ひらがな手本 ひらがな手本 ひらがな手本 ひらがな手本 ひらがな手本 ひらがな手本

上條先生から金久保先生は楷書、行書を区別してません。

そもそも かなは漢字の草書体なんで
かな楷書というのが無理ありますよね。

金久保先生は書く文字ごとに表情がかわるので
2種ピックアップしました。

田中、山下両先生の字は同一人物かと思うくらい似てます。

「ま」で縦棒が中心を通るのと右寄りになる字があるのが
ちょっと気になる程度で、特に発見はなかったですが
サンプル少ない「ゑ」と「ゐ」が集められたので良かった。

ボールペン SARASA CLIP 0.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA