和歌の前に俳句を書く

四段課題の和歌に手こずってるので
まずは1行で書ける俳句の練習をやろうと

手本が少ないんですけど

手元にあった昔のNHKの検定誌から過去問を拾う

ペン字 俳句

 

すべて蓑輪東壽先生手本です。

もう一つ金久保雲渓「実用ペン字入門」から

金久保雲渓「実用ペン字入門」

ペン字 俳句 金久保雲渓

 

載ってた俳句を全部

ちなみにこの本たぶん絶版だと思いますが、結構重宝するので
古本で見つけたら買っておくことをお勧めします。

私は20円で買いました。

今後書くことになるであろう五段課題の杜牧の「山行」も
まるまる出てます。

すべて、つけぺんと思われますが
楷書は多少くせがあるものの行書はシャープでとてもいいです。

で 話は和歌に戻って
この感じで四段課題の和歌を書いてみます。

ペン字 和歌 源実朝

うん 前より随分伸びやかにはなりました。

和歌はこれをベースにブラッシュアップしていきます。

使用ペン pilot  ペン字学習用万年筆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA