ペン字検定3段突破 でも前途多難。

何とか三段合格いたしました。

提出作品1    五言絶句  書体自由

使用ボールペン ZEBRA SARASA CLIP 0.5

前回0.7を使ってタイトルが太くなって書きづらかったので0.5に変えました。
スッキリしたと思います。

kentei3dan_2-1

提出作品2 和歌 佐佐木信綱(手本あり)

使用ボールペン uni  JETSTREAM0.5

前にも言いましたが和歌はどう書いていいかわからないので
とにかく丁寧に手本通りに書きました。
キリキリした線なので油性ボールペンにしました。
左に曲がっていってますが、それも手本通りです。

ペン字検定3段 和歌

提出作品3  夏目漱石「坊ちゃん」 行書体

使用ボールペン ZEBURA SARASA CLIP0.5

ひと月しかなかったので、急にレベルアップすることは無理なんで
とにかく前回より丁寧に書くことだけ心がけました。

ペン字検定3段 夏目漱石

どうでしょう

前回と大きく変わったわけではないので自信なかったのですが
おそらくギリギリ通過したのでしょう。

前回落ちたのと比較してみてください。

和歌の壁?ペン字検定3段 連綿に死す。

で、次は4段となるわけですが
この半年の審査結果を改めて確認してみると
4、5段はあまり人名の動きがない つまり昇段してない。
5段にいたっては半年で1名だけです。

内容も和歌が手本なしの創作になるのを始め
楷書はやっかいな横書きです。

あとひと月じゃ次の検定提出は厳しいかなと思いますが
現状でベストの物ができた時点でいきなり検定にチャレンジするか
前もって添削受けるか(同じ金額で添削が受けられる。その回は検定に
同時には出せない。)判断したいと思います。

追記

昔 毛筆の検定受けていた当時の検定結果誌を
参考になるペン字昇段者の作品は載ってないかと見ていたら
現在4段の方の名前を発見。

なんと2009年の検定で3段です。

つまり6年たってる。

他にも今も受けてらっしゃる方の名前がチラホラ
5段に昇段された1名の方もこの2009年時点で2段です。

いや〜〜〜〜〜〜こりゃ思ってる以上に大変だぞ

5段落ち続けてる人は4段受かる実力を持った人なわけですからね

もうなんか 受かる気しません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA